地方別、こんな産業

その地域によって、地盤の産業があり、地元に根付いた産業は優良な中小企業が多いです。人気エリア別にメインの産業やどういった職種が多いのか、就職サイトなどをまとめてみました。

Read more »

就職サイトを利用する

働きながら再就職先を探すには、就職サイトを利用するのがベストです。全国区の大企業だけでなく、中小企業などまで幅広く検索出来る転職サイトは効率的に必要な情報を探せる便利ツールです。

Read more »

情報を集める時は

特に地方の中小企業への就職を検討する人にとって、その土地の情報を知るのは大切な事です。家賃や子育てに便利な土地かといった事まで、どのような方法で情報を集めればいいかポイントをいくつか挙げてみます。

Read more »

良い会社とは

いわゆる「ブラック企業」は大都市だけでなく、地方の中小企業にも存在します。せっかくのI・Uターン就職だからこそ、職場選びは間違いのない選択をしたいものです。ブラック企業の条件を並べました。

Read more »


I・Uターンで再就職

近年、よく聞かれるワードとなった、Iターン、Uターン就職。
Iターン就職とは、元々東京や大阪などの大都市で働いていた人が、地方の企業に再就職する事です。
Uターン就職は、地方出身者で進学や就職のために大都市で働く人が地元に帰って再就職する事です。
どちらも、現在働く都心部を離れ、地方都市で働く事になるため、就職面や生活面で大変だという事が想像つきます。
しかしそれ以上に、都市部の大企業では出来なかった仕事をする事や、充実した生活を送れているという声もよく耳にします。

全く初めての土地というIターンの人はもちろん、Uターンを希望する人も、長いこと帰ってないという人が多く、新しい生活に期待と不安を抱くものです。
都心部でバリバリ仕事していた人が、ゆとりのある生活を求めて、移住する人も多いです。
その地方でしか出来ない仕事や趣味を持つ人、また単純に知り合いが多い地元に帰る、親元に戻るという人もいます。
生活がガラッとかわるI・Uターンですが、それが単身か、奥さんや子どもをつれての家族での移住かでまた状況が違ってきます。
一人なら気楽なものですが、家族を連れて移住をする人は、様々な準備が必要です。
地方といっても、どの場所に住むかは大切です。
また、その土地でどういった仕事があるのかも重要なポイントです。

I・Uターンをする人で、仕事先が決まっていない人は、再就職の為の転職サイトを利用するのが便利です。
あまり良く知らない土地に行くのですから、まずは情報を集める事が必要です。
また、早めに着手するのも、大事なポイントです。
遠い土地だからこそ、準備することは仕事以外にも様々あります。
交通の便や、その地域の情報なども合わせて仕入れておくことが大事です。
地方の中小企業も、I・Uターンでの就職者の獲得に熱心なところが多く、転職サイトなどではI・Uターン歓迎企業特集などもあります。
また、I・Uターン就職者向けのページを設けて、その地方の地域情報の提供など、使い勝手良いものが増えてきているのも嬉しいところです。
もし移住が決まったのなら、早めに動いて上手く情報を利用し、万端の準備を整えられるようにしたいものです。

地方は大都市に比べて、就職先が限られてくるという事がよく耳にします。
また、大企業が少なく、中小企業が多いのも地方の特徴です。
しかし、大企業への就職が一概に良いとは言えないのです。
地方では、その土地で代々事業を展開しており、全国的には有名ではないが、その地方にとっては人気の企業などがあります。
中小企業には、地元に根付いて長い間続いている会社が多く、安定して利益を上げている会社も多いのです。
また、働き方の面を見ても、地方でもある一定の分野に秀でている企業などでは、全国はもちろんの事、海外にも事業を展開し、大きな仕事をいくつも手がけることの出来る会社もあります。
中小企業というイメージだけで決めつけるのではなく、仕事の内容や、やりがいなども含め、改めて仕事というものを見直す良い機会とも言えるでしょう。


オススメリンク

  1. 貿易事務のリバティー

    貿易なら英語スキルを思う存分活かすことができる職業です!気になるのであれば、1度派遣社員として働きましょう。
  2. ここで学んで大逆転をしましょう。就職が決まらないと悩んでいる人は、内定に左右するポイントを抑えておくようにしましょう。